2005年11月04日

ダストボックス

平たく言えば、「ゴミ箱」。

以前、ひとり暮らしを始めた折、
台所用にステンレス製のダストボックスを買いました。
安売りになっていて900円ほど。
円筒形でペダルを踏むとフタが開くタイプです。

しかし、失敗でした。(T-T)

造りが安っぽかったので、下の部分が軽くてペダルを押す度に
位置が動きます。
ペダルも小さなものなので踏んでもずれることがありました。
最後にはペダル部分が壊れてしまいました。
つくづく、安物など買うもんじゃないと思いました。

あれから数年。
雑誌をめくっていたら、ステキなダストボックスが載っていました。
形はほとんど変わらないのですが、ペダルの部分や転倒防止の
底の部分の重り(?)にも工夫が凝らされています。
作っているのはドイツのハイロ社というところでした。

【送料無料】ドイツ Hailo社 トップデザイン14 (ごみ箱)
【送料無料】ドイツ Hailo社 トップデザイン14 (ごみ箱)

ペダル部分のデザインも美しい・・・。

この会社、他のダストボックスも凝っていました。

Hailo社ステンレスダストボックス オーバル送料込み!
Hailo社ステンレスダストボックス オーバル送料込み!

【送料無料】ドイツ Hailo社 2分別ダストボックス (ゴミ箱)
【送料無料】ドイツ Hailo社 2分別ダストボックス (ゴミ箱)

【送料無料】ドイツ Hailo社 3分別ダストボックス (ゴミ箱)
【送料無料】ドイツ Hailo社 3分別ダストボックス (ゴミ箱)

「オーバル」はご覧のように楕円形のダストボックス。
ここまで来るとインテリアの一種ですね。
下の2つは分別タイプのダストボックス。
ブルーがメタリックな色で、デザイナーズマンションに置きたくなるような
近未来的なデザインです。

たかがゴミ箱、されどゴミ箱。

次に買う時はここのオーバルが買いたいな〜。
【関連する記事】
posted by こもも at 18:44| Comment(1) | TrackBack(0) | インテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。